医療病棟に向いている性格の看護師。

スポンサードリンク

おおざっぱで雑な看護師は向いていないと思います。
ミスのないように集中して、神経を使って働く仕事内容なのです。

 

細かい仕事も面倒がらずに丁寧にできる看護師が向いていると思います。
私の勤める病棟は内科ですが、救急の部分も増えてきました。

 

以前は本当に内科で落ち着いて働く事が出来たのです。
しかし、病院の経営を成り立たすために、重症の介護度の高い患者さんを入院させているうちに次第に救急的な病棟になりつつあるのです。

 

50人の患者さんのうち30人も中心静脈栄養をしています。
補液の滴下速度の調節にも神経を使います。

 

腹膜還流や、気管切開の患者さん、胃ろう、バルン、マーゲンゾンデ等、チューブの管理だけでも大変です。
酸素吸入やニップなどの呼吸管理も必要です。

 

おおざっぱな性格では、仕事にミスが出るのは目に見えています。
患者さんの布団の上に注射針を忘れて来たり、点滴を間違えて他の患者さんにするという事もありうるかも知れないのです。

 

集中してきちんと丁寧に仕事ができる看護師が向いています。
私語が多い看護師は当然仕事に集中できませんから向いていないでしょう。

 

年齢的に言うと、あまり年齢が行き過ぎている看護師も向いていないかもしれません。
判断力や記憶力などの低下が仕事に良い影響を与えるとは考えられないからです。

スポンサードリンク