職員の人間関係。

スポンサードリンク

職場の人間関係については一言で言えないくらいに複雑です。
人の心は変化しますから、同じメンバーでも1年前とはすっかり違っていて驚く事があります。

 

不仲だったはずの二人がすっかり親密になっていたりするのです。
人間関係も同じ所にとどまらずに、微妙に変化するようです。

 

職場の人間関係は深入りして仲良くなりすぎても、浅すぎても良くなく、ちょうどよい距離を保つことが大事だと思います。
まず仕事をいかに能率よく気持ちよくこなす事が出来るかを重点に考えます。

 

誰に対しても気持ち良い関係を維持するために、挨拶や笑顔や明確な言動は欠かせません。
具体的には、「ありがとう」と言う時には、何がどういうふにありがたかったの付け加える必要があります。
その方が「ありがとう」の効果が倍増すると思うからです。

 

相手にとって良かれと思い行った態度や言葉は、自分に不利になって返って来る事があります。
自分の相手に対する行為が正確に届かないのです。

 

コミュニケーションを良好に保つには、より多くの言葉を付け加える方が賢明かもしれません。
コミュニケーションを良好に保たなければ、仕事にも支障をきたす恐れがあります。

 

チームワークが大切な職場です。
患者さんに対するケアーが全てのスタッフ間で同じように認識されて、同じようなレベルで行われるように心がけなければなりません。

スポンサードリンク

次の記事>>職場の人間関係2