職場の人間関係3

スポンサードリンク

職場の人間関係は難しいです。
ナースステーションで、いつもその場にいない看護師の誰かを批判するようでは、チームワークが良いとは言えません。

 

病棟の看護師長の人間性が、職場の人間関係に大きく影響を与えています。
看護師長がスタッフの悪口を言ったり、批判する事を平気で行う病棟であれば、他のスタッフも悪口を言うのが当たり前のようになってしまいます。

 

人の批判や悪口は聞いていても気分がよくありません。
まして自分の事を言われていると思うと、職場に行く気力も失います。

 

病棟はそれぞれの看護師長の人間性の表れだと思います。
以前、スタッフの悪口を全く言わない看護師長の下で働いていた事があります。

 

働いていても、とても気持ちよかったです。
確かにその職場ではスタッフ同士の悪口を聞く事が少なかったのです。

 

注意すべきところのある看護師に対しては、誰もいない所に呼び出して注意していたようです。
きちんと注意を受けるので、メリハリのある病棟になります。

 

悪口を平気で冗談のように言う看護師長の下で働くと、全く逆の結果になります。
注意するどころか他のスタッフと一緒になって悪口を言うのは、看護師長としての信頼を軽減するだけです。

 

人を批判する看護師に対しても、批判される看護師に対しても、同じように其れなりの注意をするべきです。
もっとチームワークの良い働きやすい職場になるように、看護師長としての努力と実践が必要だと思うのです。

スポンサードリンク

次の記事>>職場の人間関係4