まじめな看護師と包容力のある看護師。

スポンサードリンク

私の勤めている病院には、各病棟に主任が2名います。
看護師長が不在の時に、二人のうちその日出番の勤務をする主任が代理を看護師長の代理をします。

 

二人の主任の性格は当然異なりますが、お互いに尊重しながら業務をしています。
一人は正しい事と間違った事をはっきりさせたい正義感があるタイプです。

 

もう一人は包容力があり無駄口と思われる会話も良くして、誰とでもコミュニケーションをとるので患者の家族とも親しくなるタイプです。
仕事ができると思わせるのは前者です。

 

遅刻をするのは後者です。
主任が二人いるので比較されがちですが、どちらの看護主任がより信頼されるでしょうか?

 

スタッフから相談されたり慕われるのは後者かもしれません。
主任として信頼されると言うより、人間性がスタッフに近いと言う事から親近感が持たれるのかもしれません。

 

自分と話すスピードが似ていたり、行動パターンが似ていると親しみがわいて話しやすいと言う事があります。
スタッフに対しても、自分と日常の言動が似ていると親近感がわいてくる事があります。

 

反対に自分とは言動のパターンが異なる人に対しては、批判の目で見てしまう事もあります。
自分の言動パターンが似ている上司に対しては支持する事が多いのです。

 

言動のパターンは、人間関係構築の基本にもなるようです。

スポンサードリンク

次の記事>>看護師長の副業。