免疫力低下と風邪。

スポンサードリンク

4日間ほど、風邪のために倦怠感と咽頭痛があり夜勤の勤務以外はほとんど寝て過ごした。
発熱しなかったために、仕事に支障をきたす事がなくて幸いだった。

 

夜勤のときに、妙に寒かったのが原因に違いないと思う。
いつもは風邪をひくと、咽頭痛と発熱がセットで出現し仕事を休まなければならない状況になるのだ。

 

今回は職場のみんなに迷惑をかけることもなく済みそうだ。
4日間ほど体力と免疫力向上のために、栄養のあるものを摂取しようとおもい食べていたのだ。

 

あっという間に3から4Kも体重が増加してしまった。
中高年になるとエネルギー消費率も低下して、すぐに栄養になり蓄積されてしまう。

 

若いころと比べると、中高年になると免疫力も低下しているらしくすぐに風邪をひいてしまう。
患者さんへの感染防止のために、院内ではマスクを離さずに使用している。

 

まずは風邪を治すために食べなければと言う甘い考えが油断の心を生んで、顔もお腹も丸くなりすっかり重くなってしまった。
一生懸命にとった栄養は、風邪を治す前に、身体の一部になってしまっている。

 

しかし食欲のある風邪はまだ良い方なのだ。
やはり、たくさん食べてとにかく元気にならなくては笑顔で仕事もできなくなる。

スポンサードリンク