看護師間のトラブル。

スポンサードリンク

私の勤める病院では、看護師間のトラブルは殆どないです。
一人一人は良い人ばかりです。

 

集まるとおしゃべりしすぎたり、悪口を言ったりします。
でも好意的にみると、一人一人のスタッフはそれぞれ長所がある良い人ばかりなのです。

 

良い面と悪い面は裏表なのでつきものですが、良い方の面からその人を見ると好感のもてる人ばかりという事になります。
トラブルが起きるとしたら、患者さんの事を考えて、良い看護がしたいと思う気持ちからです。

 

患者さんに対する看護が、どの看護師も同じレベルで行われなかった時などにトラブルは起きるかもしれません。
なぜ同じレベルでの看護が出来ないかと理解できない時に、他の看護師を批判する言葉がでるのです。

 

でもそれはすぐに忘れたり消えていくことになります。
なぜなら毎日が忙しく過ぎていき、次から次からいろんなことが起きるからです。

 

一つの事に執着している暇がないと言うのが正直なところです。
それに毎日毎日時間が、古い事を忘れさせてくれるのです。

 

忘れてはならない注意すべき点はもちろん別です
しかし、殆どの事は最初の感情が薄らいでいき、どうでもよい事へ変わっていくのです。

 

看護師間のトラブルは、少しもめる事はあってもすぐに消えていくと言う事です。
昨日は嫌いと思われた人も、今日はまあいいかとなってしまうのです。

 

不思議な事です。
それに看護師間のトラブルを考えているよりも、患者さんとの人間関係を考える方が大切だと思います。

スポンサードリンク

次の記事>>当直の医者。