忙しい医療病棟。

スポンサードリンク

若い時に大学病院の外科と、耳鼻科と産婦人科病棟に勤務した事があります。
子供を保育所へ送り迎えしながらの公私ともに忙しい時期でした。

 

今勤めている病棟は、其の頃勤務していたそれぞれの病棟よりも多忙なのです。
重症で介護度の高い患者さんが多く入院している事が、その理由の一つだと思います。

 

若い時に努めていた病院での夜勤は、看護師二人夜勤でした。
勤務は3交代勤務でした。

 

今の職場よりもずっと待遇が良く、働きやすい環境だったと思います。
精神的に楽でした。

 

患者さんの生命に直接関わる事が少なかったのです。
現在勤めている職場のように、死亡退院が頻回に出る事がなかったのです。

 

死後の処置もたまにしかすることはなかったです。
入院患者さんについては、病院の経営の問題もありますから、一スタッフが口出しできる事でもありません。

 

しかし確かに入院患者さんの介護度はどんどん高くなっています。
社会的に高齢化になっているので、必然的に患者さんの介護度も上がってきているのです。

 

看護師不足も加わり、どこの病院も忙しさは変わらないのかもしれません。

スポンサードリンク